サケ釣り用本流竿 RUDOW 8500 徹底解説 Part3

逐条解説・適合ラインについて

 RUDOW8500の参考適合ラインは3~4号となっている。参考とあるように、これはあくまで目安である。明らかに、0.1号のラインは不適であるが、では1号ラインは使えないかと言われればそんなことはない。上限についても、応援団スタイルでの5号ライン使用と、深い曲げ込みでの3号ライン使用では、どちらが竿に負荷がかかるかは一概には言えない。一応上限は4号としているが、やはりこれはあくまで参考に過ぎない。

 

 曲げ込みの度合いによって、相当に適合ラインは変わってくる。あまり曲げ込まないスタイルで釣られるならば、上限ラインよりも太いラインも問題ない場合もあろう。その逆も然りである。ただ言えることは、大物用本流竿はその外観や適合ラインの太さから、よほど乱暴な事をしても折れない様な印象があるかもしれないが、瞬間的な衝撃にはカーボンの特性上弱い側面がある。従ってネガカリであおったり、瞬間的に曲げたりするような行為は避けるようにして頂きたい。


逐条解説・リリアンについて

サケ釣り用本流竿RUDOW8500のリリアン
リリアンは長めに付属しているので好みに応じカットするのも良いだろう

 RUDOW8500のリリアンは直付けリリアンタイプとなっている。強度を最優先し、撚れ防止は二の次とした。正直なところ、回転リリアンでも問題はないという意見もあるが、多くのサケ釣り用本流竿は直付けリリアンあるいはそれに類するものを採用しているメーカーが目立つ。回転リリアンや金属トップは、構造的にシンプルな直付けリリアンに比べ絶対的な強度が劣るのは事実である。一方で、例えそうだとしても、必要十分な強度があるのであれば、我々はリリアンの力比べをしているわけではないから、回転リリアンでも十分だと言うことになる。

 

 今回直付けリリアンを採用したのは、実際問題、現場で回転リリアンの破損ケースなどが少ないながら実在している以上、今のところは少しでも安全な直付けリリアンのほうを選んで置いてしかるべきだろうと言う判断である。はっきり言って、統計的に有意な差が、回転リリアンと直付けリリアンの破損の差にあるのかはサンプル数が少なすぎて不明な部分が多い。さらに、どの程度の強度があれば実釣で問題が無いのかというのも、使用ラインややり取りの方法で相当に変わってくる。また、ネガカリを切る際に竿を水平にして切る場合、やりとり以上の強度が必要にもなる。今後、POLE&LINEの大物用本流竿に回転リリアンあるいはその類を採用するか否かは、更なるデータの積み重ねとユーザー様からのご意見をもとに決定していきたいと考えている。

 

 蛇足ではあるが、回転リリアンの効果について。サケ釣りではタコベイトを併用した大きなサンマ餌などを使用し、どうしてもこれが水流を受けて仕掛けにヨレが生じやすい。無論、仕掛けが回らない様なタコベイトや餌の付け方の工夫がなされるが、それでも、回転リリアンでも、しっかり撚れることも多々ある。直付けリリアンは一見撚れやすく見えるが、硬めのリリアンであれば無駄に回らないが故に、逆に撚れ難いという意見もある。この辺り、金属リリアンとの比較も含め、検討が必要な部分であると考える。

逐条解説・パッケージング、付属品について

For you and earth

 RUDOW8500のパッケージングは、一般的なPETケースによるものではなく、リサイクル、リユース性に優れたペーパーチューブスタイルを採用している。これは、いわゆる店頭での陳列時に最も効果的なPETケースではなく、実用性として、最も使い勝手のあるパッケージとして採用したものだ。ペーパーチューブは、非常に頑丈で上下蓋を保護すれば簡易の航空機用バズーカケースにもなるし、家での保管などにも使うことができる。細身でPETケースのようにかさばらないので、省スペースである。無論、不要な場合は処分することになろうが、樹脂製のパッケージに比してペーパーチューブは環境にも優しい。POLE&LINEでは、従来の陳列における最適化によるパッケージングの選択ではなく、実用性と環境への配慮を主眼としたパッケージングの選択を行っている。

 

 付属品として、専用のニット竿袋がある。最も容易かつ安全に延べ竿を収納できるニットタイプの竿袋は、今も昔も多くの延べ竿の付属品として用いられている。緩衝性にも優れ、大切な竿をしっかりと守ってくれる。

本流竿RUDOW8500用ニット竿袋
本流竿RUDOW8500用ニット竿袋

RUDOW 8500 仕様

■大円弧を描き大物に粘り勝つパワフルなバット部

■サケの硬い顎をしっかり貫くフッキング性能に優れた極太穂先

■大物もずり上げに頼らず足元でネットインするための強靭な先端部

■強度優先の直付けタイプリリアン

■竿を抱え込んでのやり取りに便利なロングタイプのスリップレスグリップ

■MADE IN JAPAN

■専用ニット竿袋付

■再利用に適したエコパッケージ

■免責保証書付

■標準全長 8.5m ■仕舞寸法 122cm ■標準自重 440g ■先径/元径 2.3mm/28mm ■継数 9本 ■参考適合ライン 3~4号 ■カーボン 99% ■日本製

POLE & LINE 釣竿に関する一般的な注意

ダウンロード
一般的な注意.pdf
PDFファイル 352.9 KB
サケ・イトウなど大型鮭鱒類のための本流竿RUDOW 8500のご購入はこちら
全国送料無料!!

RUDOW 8500  POLE&LINE ダイレクトショップ販売価格(税抜):46,250円(税込49,950円)