たまには近くの渓流でのんびりと…

Pole and Line“Gaun” で小さなアマゴ…
あまりに小さなアマゴ…

 久しぶりに近くの某河川の渓流に行ってきました。

なかなかうちの近くというのは良い渓流がなく、ロッドのテスト等も全て遠征が必要な困ったところなのです。

まあよくある話ではありますが、3月の解禁時に放流モノが釣れるだけで、そのあとはさっぱりといった渓流しか

ないので、基本的に私は近くの渓流にはいかないのですが、少しの空き時間で竿を振ってみたくなったので、

久し振りに近くの渓流に行ってみることにしました。

 

 状況的にはかなりの渇水で、もともと水量の無い川が更に貧相な川になってしまっています…。

そんな中、小さな堰堤の下の壺を4B錘でしっかり沈めて攻めてみると、一投目でアタリが!! しかし針がかりしません。

もう一度…来ました、小さなアマゴです。17cmでした…。

 

 実はこの場所、足場が高く遠いので“Gaun”82-90で釣っていたのですが、さすがに…オーバーパワーです。しかし、トップは

柔軟ですのでそれはそれなりに使えるかなーといった感じです。食い込みも良かったですし。

 

 その後は25cm程度のウグイが連発、そしてカワムツ…殆ど自動的に釣れて来ます。まあ、この川ではこんなものでしょう…。

アマゴもおそらく3月放流の生き残りだと思いますが、どうせウグイくらいしか釣れないと思って行ったのでまあよしとしましょう…。

 

 しかしやっぱりこの竿、せめて30cmはないと楽しめない竿です…。

 

                                                     文責:M 

今回のポイント
今回の釣り場