ヨーロッパオオナマズ、GT、怪魚用 9ft 3ピース パックロッドについて

ヨーロッパオオナマズ用パックロッド

11月追記 ※本商品はEQUES 9ft 3pcs 200gとしてリリース済みです。


 既に一部画像等を公開しお問い合わせも頂いておりますヨーロッパオオナマズ、GT、怪魚用パックロッドについて進捗状況等をお知らせさせていただきます。

 このロッドはLEELでも多く取り扱っておりますヨーロッパオオナマズロッドと、ライト~ミディアムGTロッドの性格を併せ持ったロッドとなっています。仕舞90cm台という3ピースロッドで、「パックロッド」としてはやや長めですがこの竿のパワー、強度を確保するために4ピースという選択は適切では無く、3ピースロッドという設計となっています。

 ずばり、この竿は見た目はGTロッドに限りなく近いロッドです。ガイド設計、ジョイント、グリップ等…。昨今、日本メーカーもこの手の3ピースGTロッドをいくつかリリースしており、このロッドもその後追いの様な印象を受けられるかもしれません。

 しかしこのロッドはGTのみに主眼を置いたロッドでは無く、欧州のヨーロッパオオナマズアングラーの協力の下、2mを超える巨大ナマズを屈服させるロッド、を目標に開発されました。16mmから40mmの大口径ガイドは、GTロッドに倣ったものでありますが、これは太糸使用においてはこのセッティングはGTのみならずどの釣りでも有効と考えたためです。もちろん、ライト~ミディアムGTロッドとしても十分お使い頂けるような設計となっています。

 GTロッドとしてはやや長い9ftというレングスですが、ヨーロッパオオナマズロッドとしては最も扱いやすいレングスであると考えます。ショアからの釣りでも必要十分なレングスでありながら、ともすればボートを多用するヨーロッパオオナマズフィッシングにおいて、長すぎるロッドはまた扱いにくいものです。9ftは、まさに万能のレングスといってよいでしょう。

 ヨーロッパオオナマズ釣りにおいて、ブランクスパワーは当然最重要となりますが、ただ高弾性のガチガチの竿にすればよいというものでもありません。やり取りが長時間にわたることも多く、ロッド自体の自重も重要です。このロッドはこういったバランスを考慮し、ヨーロッパオオナマズのみならず大型ナマズ類、怪魚釣りに最適な設計となっています。もちろん、ライト~ミディアムGT用としてもお使い頂けます。遠征先では、フレッシュウォーターとソルト、両方の釣りを行うこともあります。そういった状況でも、このロッド一つで対応できますので、荷物を極力減らしたい遠征にはとても便利です。

 現在最終テスト中につきリリースまではまだ少しかかりますが、最終プロトの段階まで来ております。サイト上でもご紹介しておりますが、このロッドのテストに協力頂いたYuri Grisendi氏は最終プロトで230cm、90kgのモンスター級ヨーロッパオオナマズを釣り上げました。まだまだ怪物が潜むポー川です、今度は是非日本のアングラーの皆様にこのロッドでレコード級のオオナマズを仕留めて頂きたいと思います。