ヨーロッパオオナマズ/怪魚/GT用パックロッド、エクエスに関するよくあるお問い合わせと追加説明

ヨーロッパオオナマズ、怪魚、GT用パックロッド エクエス

 エクエス9ft 3ピース に関するお問い合わせが多いので少しここでご説明、追加説明をさせていただきます。

 

 まずこの竿はヨーロッパオオナマズロッドなのかGTロッドなのか、ということですが、GTロッドをベースにしたあらゆる巨大魚、ヨーロッパオオナマズにも使えるロッド、という解釈が最もふさわしいかと思います。後述しますがヨーロッパオオナマズロッドをベースにしたGTロッド、というのはそもそも実現が困難です。

 GTロッドはトローリングロッド等のキャスティングを考慮していない竿を除けば最もヘビーなロッドの部類です。一方欧州のヨーロッパオオナマズロッドはスペックは凄いのですがGTロッドほどのパワーはありません。特にルアー用のオオナマズロッドはパワーが足りません。テクニック次第でGTに使えるかもしれませんがヘビー級のGTにはまず無理でしょう。餌釣り専用の長尺のものはかなりのパワーがあるものもありますが、そのレングスと自重からGTのようなルアーゲームには使えません。一方GTロッドでヨーロッパオオナマズを上げることは、可能でしょう。

 

 一般的な傾向として以下の様な違いがあります。

 ヨーロッパオオナマズ用ロッド(ルアーゲーム用):軽いがパワーがGTには足りない。エクストラヘビーなショアジギングロッド程度のものも多い。

 ヨーロッパオオナマズ用ロッド(餌釣り用):パワーはGTロッド級のものもあるが長尺で自重が重すぎルアーゲームには使えない、ボートにも不向き

 ヨーロッパオオナマズ用ロッド共通:価格帯が日本のロッドに比して低いこともあり一般にカーボンが低弾性で粘りはあるが反発力が低い、また結果として胴調子寄りになる

 GTロッド(国内メーカー):価格帯が高いこともありカーボンの質は十分、単純なパワーで言えば問題ないがヨーロッパオオナマズには調子がピーキー過ぎるものも。また全体に昨今のものはレングスが足りない(昔はもう少し長めでしたが)ショアからの釣りにやや不満が残る

 

 巨大魚釣りはそもそも遠征などが多く、ひとつの種だけに特化して何度も釣行することは難しいものです。従って様々な巨大魚をオールマイティに狙える必要があります。そうであれば、ベースとすべきは最も強い、GTロッドであるべきです。従ってエクエスはGTロッドをベースにしています。ただレングスがやや長いのを考慮し、加えてヘビークラスのGTロッドのパワーを持たせるとオオナマズには硬すぎるためライト~ミディアムクラスのGTロッドのパワーベースとしています。

 

 ヨーロッパオオナマズの引きがどの程度?というのも良く聞かれます。

 ヨーロッパオオナマズのロッドは、欧州メーカーの物は正直もっとライトなものもあります。ローンキャットクラスの物も結構あります。特にルアー用は。

大 型は2mを超す巨体ですがボートからのやり取りも多い為比較的余裕が生まれるのと、当然ですが青物の様な走りとは異なるため、腕と場所によってはライトな竿でもある程度のサイズまでは上がるようです。またバテて来るとかなりのろくなるのも事実です(ランディング動画でもお分かり頂けると思いますが)。

 従ってライト~ミディアムGTロッドクラスのパワーをもつエクエスはヨーロッパオオナマズロッドとしては結構ヘビーな部類に入って来ます。エクエスのキャスティングウェイトはルアーで150g、餌で200gかそれ以上としていますが、これだけを見るとマッドキャットブラックキャット、あるいは欧州シマノの オオナマズロッドのキャスティングウェイトからするとかなり見劣りしますよね。やはり欧州物の方が硬いのか、ヘビーなのか、と思われるかもしれませんが、 全く逆です。欧州物はスペックは凄いのですが実際は軟らかめ(低反発)です。使っているカーボンが低弾性で反発力が低いのと、そもそもGTフィッシングのようにルアーをぶん投げる設定でのキャストウェイトではないからです。故に500gや600gのキャストウェイトのある欧州のオオナマズロッドよりも、エクエスや国内メーカーのGTロッドの方がよほど硬く反発力もありパワーもあります。

WFTや ブラックキャットにはキャストウェイト1kgという竿もありますが、まさか1kgのルアーを100mぶん投げられるはずがありません。エクエスや国内GTロッドのキャストウェイトは、それだけのルアーを100m遠投するパワーがあります。同じ「キャスティングウェイト」でも意味が違うのです。

  欧州メーカーのオオナマズロッドは確かに粘りはありますが絶対的なパワー(自重に比してどれだけの反発力を以て魚を寄せられるか)ではエクエスや国内GTロッドには及ばないものが殆どです。これはひとつには釣りの性格も異なる為です。また一つには価格の差もあります。使っているカーボンの弾性が違うという事です。ヨーロッパオオナマズだけに特化するならば欧州のロッドも良いかもしれません、しかしあらゆる巨大魚を見据えれば、それはかなりパワー不足といえます。

 

  繰り返しになりますが、国内のアングラーで、おそらくヨーロッパオオナマズだけを釣ります、という方は(欧州在住でも無い限り)珍しいでしょう。ソルトや他の淡水巨大魚も狙われるはずです。また、餌釣りしかしませんという方もルアー人気の高いこの国ではあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。欧州のヨーロッパオオナマズの餌釣り専用ロングロッドには石鯛竿を短くしたようなヘビーなロッドもあります。しかし明らかにルアーを操作できるような自重ではありません。あらゆる巨大魚、餌、ルアー、ショア、ボート…すべてに対応するには、やはり基準はよりヘビーかつ操作性の高いGTロッドをベースにする必要があります。エクエスはヨーロッパオオナマズ専門ロッドありきで作られた竿では無く、基本はライト~ミディアムGTロッドのパワー、構造を踏襲しながら、ヨーロッパオオナマズにも対応するようにアレンジされた竿だとお考え下さい。具体的にはレングスとアクションです。しかしアクションはルアーゲームを優先しあまりオオナマズの餌釣りロッド的な方向にはしていません。操作性の高い竿で餌釣りは出来ますが逆でルアーゲームは出来ないからです。ロッドアクションはGTやソルトにも十分適応するものだと思います。そもそもベースはGTロッドですので。レングスは一般的なGTロッドよりは長めですが、これはショアからのオオナマズゲームを考慮し8ftや83などにはしませんでした。それにこのようなレングスにするならばそれはもはや普通のGTロッドであるからです。

 なお3ピース構造については遠征メインとなるロッドですのでもはや当然と考えています。POLE&LINEではBUDDYや前モデルTRAVELLER4、フロートロッドのFLOATANIAも仕舞約1m未満の遠征仕様にしています。これらのロッドも是非国境を越えて色々なフィールドでお使い頂きたいという思いからです。ローンキャットはそういう意味では異端でした。故に本生産していませんが。2ピースは確かに良い点もあるのですが…。

 

 エクエスをテストして頂いたYuri Grisendi氏は、数々のメーカーのテスターを務め様々なオオナマズロッドを使った上でエクエスのパワーは十分だと評しています。このロッドはヨーロッパオオナマズに関しては世界記録クラス、2.6mオーバーも十分対応できるパワーがあります。

 

 「では国内メーカーのGTロッドでも2mオーバーのヨーロッパオオナマズは十分釣れるのか」ということですが、パワー的には十分でしょう。ただオオナマズにはあまりファストアクションすぎる竿は不向きです。エクエスはこの点も考慮したアクションとなっています。またレングスが一般的なGTロッドでは、ショアでは短すぎます。エクエスも本当はショアからの釣りに比重を置けば10ftやそれ以上にするのがベストでしたが、こうなるとルアーゲーム時の自重や携行性、そしてボートでの取り回しに不利な面がある為汎用性を求め9ftとしました。ヨーロッパオオナマズの釣りは、ショアからの釣りでもやり取り等様々な場面でボートが活躍します。(無論バーチカルな釣りやクロンクフィッシングでは2m以下のロッドが用いられるためこれにはエクエスもGTロッドも不向きです、船用ロッドで代用ができます)

 

 最後に、なぜヨーロッパオオナマズをメインに持ってきたのか、GTロッドをベースにしているならば素直にGTをメインに持ってくればいいのでは?という(直接聞かれてはいないが内心思われていそうな)話ですが、GTのスペシャリストは国内にも有名メーカーさんがいくつもいらっしゃいます。GTだけを狙う竿であればそちらを選ばれるのも良いと思います。一方世界的にみると、ヨーロッパオオナマズ釣りは「熱い」釣りです。LEELでもかねてより多くのオオナマズロッドを入荷してきました。おそらく日本で最も多くのヨーロッパオオナマズロッドを扱ってきたと思います(というよりも他で扱っているのを見たことがありませんが)。しかし私たちは海外市場だけに売っているわけではなく無論国内市場を見据えた際に「ヨーロッパオオナマズ専用」ではあまりにマイナーすぎます。POLE&LINEのロッドの共通理念である汎用性、ボーダレスに使えるということにも反します。従ってあらゆる巨大魚に対応できるGTロッドをベースに、私たち独自の味付けとしてヨーロッパオオナマズをフィーチャーすることにしたのです。これはGTロッド専門メーカーには出来ないことです。ヨーロッパオオナマズ釣り、またヨーロッパオオナマズロッドの特性を掴みGTロッドとの交差点を見出して行く必要があるからです。そしてそれは他の大型ナマズ類や淡水巨大魚などへの適用にも繋がっていくのです。

 

 少し長くなってしまいました…他にもご質問等ございましたらご遠慮なく… Contact us