BoeCen 本流スティックシンカー 10g

 緩やかな河川での鯉釣りならいざ知らず、鱒類を狙った本流釣りをセンターピンリールで行うには、幾らかの慣れと工夫が必要です。強い流れの中できちんと底を捉えながら流すことは、本流釣りにおいて最も重要かつ最も難しいことの一つでした。延べ竿での釣りと異なり長距離を流すセンターピンリールでの釣りでは、少しネガカリしたとしても外すことは意外と難しいものです。延べ竿では縦方向への操作が簡単に行えるがためにネガカリもはずしやすいのですが、センターピンリールでの釣りでは特に長く流したところでネガカリすると仕掛けに横の力しか与えることができずなかなかネガカリが外れません。また、大きく煽る必要があり例え脱出させられたとしても仕掛けは流しの筋から外れたり、周囲の魚をスプークさせてしまうことが多いものです。

 とにかくネガカリしにくい、しかし底をトントンと叩きながら確実にボトムを探っていける…そんな錘が、BoeCen本流スティックシンカーです。
こ のスティックシンカーとは、既にカナダなどスチールヘッドのセンターピンリールでの釣りが盛んな地域ではその有効性が認められ、愛用者も多いシンカーです。細い棒状となっており、摩擦抵抗が小さくネガカリが少ないだけでなく、仮に引っかかったとしても柔らかいので曲がることによってその場を脱出できます。

 海外で人気と実績の高いスティックシンカーですが、センターピンリールの釣りがまだマイナーな日本では入手が極めて困難な状況でした。しかし、これほどセンターピンでの本流釣りに有効な錘もありません。そこでBoeCenは、日本の本流域に応じた形で調整を行いながら、本流スティックシンカーを発売する事といたしました。

 BoeCen本流スティックシンカーは、糸ヨレを防ぐサルカンの付いた棒状のシンカーです。もしもネガカリした時も鉛なので幾らか曲がることで脱出させやすく、シンプルな構造ですが、最もネガカリを避けやすいシンカーとなっています。また、抵抗が少ないためすぐに沈下するという特性もあります。これは流れのある本流域で投入後まもなくから釣りを始められるというメリットにつながります。抵抗の大きな通常の錘では沈下が遅くその間に貴重な流し距離を損する事になります。

 BoeCen C10フロートとの併用で、快適な本流フロートフィッシングが可能となります。是非お試しください。
ライン、ハリスとの接続にはBoeCenスナップ&親子サルカンを使用します。

 無論、センターピンリールの釣り以外でも使用可能です。一般的な海釣りや川釣りでも幅広くご使用いただけます。

 引き摺り流しで用いる場合、ウキのサイズは比較的幅をもって使用する事ができます。
例えば、錘負荷7~8g程度のやや小さめのウキ、逆に11~12g程度の大きめのウキでも、錘自体は着底しウキは斜めになっているため十分使用できます。

・ヨレを防ぐサルカン付き
・ネガカリしても引っ張れば自身が曲がることで外れやすい柔らかな鉛素材
・ネガカリしにくいだけでなく、抵抗が少なく沈下速度の速いスリムなボディ
BoeCenスナップ&親子サルカンとの併用で快適なトロッティングが可能。

自重:10g
鉛部分長さ:47mm
10本入

※ハンドメイドのため小傷・多少の粗・曲がりなどがあります。またプラスマイナス1~2g、数ミリ程度の誤差がある場合があります。
※環境配慮及びコストパフォーマンス向上のため本商品は簡易包装となります

オープンプライス


クレジットカードでのご購入はこちらから 10本セット 648円(消費税込)


ゆうちょ銀行振替でのご購入はLEEL/POLE&LINEストアで