ようこそ、センターピン・フィッシングの世界へ。

 センターピン・フィッシング。日本では聞き慣れない言葉でしょう。それは、欧州の伝統的な片軸リール、センターピンリールを用いる釣りのこと。現在、センターピン・フィッシングには、大きく分けて2つの潮流があるといえます。一つは、英国を中心とした伝統的なフカセ釣り、トロッティングと呼ばれる もの。対象魚は、下流域の小型~中型のコイ科の魚たちが中心です。もうひとつは、比較的最近になって流行し始めた、北米でのスチールヘッド(遡上型ニジマス)狙いのフロートフィッシング。どちらもウキ釣り仕掛けを流れに乗せてどんどん下流方向へ流していく釣りです。でも、どうやって?そのカギとなるのが、 センターピンリールなのです。

 BoeCenは、このセンターピンリールを用いた釣りを皆様にご紹介するとともに、センターピン・フィッシングタックルの販売を行うために設立されたPOLE&LINEのサブブランドです。 このセンターピンリール、そしてそれを用いるセンターピン・フィッシングという素晴らしいものを日本でいち早く皆様にご紹介できることを、私たちは大変嬉しく、誇りに思っております。 日本に於いても、センターピンリールを用いた釣りが広がり、また日本独自の用法が確立され、より多くの釣り人にこのリールを用いた釣りの楽しさ、奥深さを 感じていただければと思っています。

 欧州と北米の確立された釣法の詳細は別項に譲るものとして、まずは皆様にあまり馴染みのない、センターピンリールというものはいったいどのようなものなのか、そのご紹介から始めることにしましょう。


何をお知りになりたいですか?
センターピンリールの使い方
センターピンリールの使い方
センターピンリールの流し釣り概論
センターピンリールの流し釣り概論
キャスティングについて
キャスティングについて
メリットとデメリット
メリットとデメリット