ヨーロッパオオナマズ釣りの世界

2mオーバー、100kgを超える世界最大のナマズ、ヨーロッパオオナマズ釣りの世界

 世界の淡水魚の中で最も巨大な種のひとつ、ヨーロッパオオナマズ(wels catfish)。

近年欧州ではこのモンスターナマズを専門に狙う釣り人が増えており、スペインのエブロ川、イタリアのポー川、フランスのローヌ川、そしてカザフスタンのイリ川などの有名スポットでは多くのナマズ狂が2m、100kgを超える化け物ナマズを夢見て竿を出している。

 

 アマゾンや東南アジアの様な熱帯地域に多くの大型ナマズが生息しているのは誰もが良く知るところだが、先進国の、少なくとも欧州の人にとってはアクセスの良い身近な地域で、世界記録級のナマズが狙えるというのだから、人気が出るのも頷ける。

 

 日本のアングラー、とりわけ怪魚釣り愛好者にとって、ヨーロッパはさほど人気の無い釣行先だったかもしれないが、観光も兼ねながら、また気候的、治安的にも快適な条件で2mオーバーの巨大ナマズをある程度の確率で狙えるというのは魅力的だろう。

 

 ヨーロッパオオナマズ釣りはショア、ボートのいずれでも行われ、両方用いることも多い。釣り方も泳がせ釣り、死に餌での釣り、ミミズなどを房掛けにするもの、ペレットでの釣り、そしてルアー釣り、など多岐にわたる。餌釣りでもウキ釣り、ブイを使ったリグ、ブッコミ釣り、変わったものではクロンクと呼ばれる棒で水面を叩きオオナマズを積極的に誘って釣るバーチカルな釣りなども方法も様々。

 

 POLE&LINEでは本場ヨーロッパにおいても最も著名なヨーロッパオオナマズアングラーの一人、イタリアのYuri Grisendi氏にヨーロッパオオナマズ釣りでのテストを依頼。氏は積極的にこの釣りを世界に発信しており自身のYoutubeチャンネルは視聴回数1000万に迫るような動画もあるほどの人気ぶり。この釣りの迫力、魅力が良く伝わってくる。また自身のサイト、CATFISHING WORLDでは数々の写真も掲載されており楽しめる。

 氏のメインフィールドはかの有名なポー川。最近、世界記録級の280lbのヨーロッパオオナマズが釣られた川として一躍マスコミなどでも取り上げられた川だ。イタリア北部からアクセスも良く、多くの釣り人が巨大ナマズを狙う、シビアな側面も併せ持つ川である。

 POLE&LINEの9ft 3ピースパックロッドのプロトタイプで230cm、90kgの巨大ヨーロッパオオナマズを釣り上げたのもこのポー川。当たればデカイ、ポテンシャルを秘めた川なのだ。

 

 やりとりやランディングの仕方等、この釣りの理解には動画を見るのが最も手っ取り早い。まずはCatfishing World by Yuri Grisendiをチェックしてみて頂きたい。

 

EQUES TRAVEL BUDDY 9ft 3ピース  POLE&LINE ダイレクトショップ販売価格(税抜):46,250円(税込49,950円)


エクエス 関連コンテンツ